top of page

terra°ce lab

  • 小越 建典

「施設参謀」/山下PMC


山下PMCは、建築設計事務所の大手、山下設計から分離独立した会社。1997年に日本初のPM(プロジェクト・マネジメント)/CM(コンストラクション・マネジメント)の専業会社として設立されました。

経営と建設のコンサルティングを一貫しているのが、同社のビジネスモデル。プロジェクトの最上流で事業戦略を策定し、これを元に施設戦略を立てます。そのうえで、設計者、施工者などさまざまな関係者をマネジメントし、建築プロジェクトを進めていきます。建物を建てるだけでなく、施主が抱く事業のビジョンを理解し、建築から運用まで作戦を考える「参謀」であるわけです。

課題解決に取り組み、相手に寄り添う姿勢を端的に表した「施設参謀」のコピーに「熱」を感じます。

最新記事

Amazonが巨大企業になった理由とは?

あのAmazonも20数年前は『大量の赤字』を出し続け、「ネットビジネスをわかっていない!」と、冷ややかに見られていました。赤字の元凶と批判されたのも、評判を裏切って黒字転換したのも、後にGAFAの一角を担う巨大企業にまで成長したのも、すべてに共通する“ひとつの要因”があります。 『物流』です。 “非常識”な選択だった ネットビジネスのメリットは、ズバリ「在庫や人員を抱えずに商売ができること」。

bottom of page