terra°ce lab

  • 小越 建典

好きなモノに投資



「alty」は、スニーカーやトレーディングカードなど、カルチャー領域のコレクションに特化した共同保有プラットフォーム。通常は入手、保有が難しい資産価値の高いアイテムを、1口1000円から分割購入できます。

アイテムは一定期間後に、オーナー間の投票による判断で売却。購入額との差分が利益となります。また、altyのプラットフォーム内で共同保有権の売買も可能になる予定。アイテムの価値をベースに、株式のように権利が取引される仕組みです。

最初のアイテムは「ナイキ Air Jordan1 Chicago “1985”」。公開価格は150万円、1500口の共同保有権を販売します。

背景にあるのは、日本で進まない資産形成の現状。株式や投資信託は仕組みがわかりにくいのが難点。その点、「エアジョーダン」のような収集品は、アイテムが実在し、値動きの理屈もわかりやすく、また身近な憧れの対象。知識/経験不足といった従来の課題を乗り越える可能性があります。

同時に、お金を預けることで、アイテムやトレンドへの関心が高まるなど、生活がより楽しくなります。「好きなモノへの投資」は、お金と趣味の両面で生活を豊かにするカルチャーになるかもしれません。

希少な収集品を1,000円から共同保有できるプラットフォーム「alty(オルティ)」の提供を開始。あのAir Jordan1 Chicago “1985” が1,000円からコレクション可能に。


https://corp.myalty.jp/20220808/166

 

株式会社シーティーイーは、企業がつくる雑誌「コーポレートマガジン」を推進します。

詳しくはこちらまで。

最新記事