Mission

つたえる  とどける  想いをつなぐ

Vision

時代に  想いに  寄り添える企業を目指します

シーティーイーは創業以来、「組版」という本づくりの重要なプロセスを担ってきました。 当時の組版は、読者に最適な読書体験をしてもらうための「読みやすさ」や「違和感のなさ」を提供する今以上に重要な作業として認識され、細かい技術やナレッジの集積と言えるものでした。 小説なら違和感なく流れるように読める組み方を、教科書や学習参考書なら学ぶ人に理解の助けとなるような組み方を、辞書なら調べやすい・見つけやすい組み方を読者に提供していました。
そういった先人たちの知恵を受け継いで、私たちは仕事をさせていただいています。 現在、組版に対する考え方は変わりましたが、私たちが受け継いできた技術と、「正しくつたえる」、「欲しい人に届ける」といった「情報加工業」としての本質は変わっていません。 その本質を軸に、デザインや企画、システム開発やアプリ開発など手段を拡げてきました。
今後も、つたえたい人や知りたい人に寄り添って、その時代で最適なやり方で想いをつないでいきたいということから、ミッション・ビジョンを定めました。

「どうすれば?」から「こうしよう!」を。
作り手は常に求めています。
どうすれば伝えたいことが伝わるか。
          ―――だから私たちがいます。


「どれがいい?」から「これがいい!」を。
使い手は常に求めています。
どうすれば知りたいことが得られるか。
          ―――だから私たちがいます。

MVキャラクター

ビビっとちゃん

ビビット.png

作り手と使い手。その間に存在する私たちは『?!』を生み出すプロフェッショナル。

技術と感性を駆使し、両者に最適解を提供していくことをミッションとし、

より想いの伝わる世の中にすることをビジョンとします。