terra°ce lab

  • 小越 建典

梅雨のひとときを豊かに過ごす

更新日:9月13日


クラフトビール定期便「Otomoni(オトモニ)」を運営するmeuronが、梅雨の時期に合わせて商品を新たにリリース。「雨の日にだけ飲める」セッションIPAのクラフトビール「翠雨」です。

「雨が降り続いてジメジメとしてしまった空気にゲンナリする様な、そんな梅雨の雨の日ですら、やってくるのが待ち遠しくなってしまう様なビールに仕上がりました」と同社。セッションIPAはライトボディが特徴で、さらにレモン果汁がほんのり香る爽やかな味わいだとか。

とはいえ、特に雨の日に飲む(晴れの日に飲んではいけない)明確な理由はありません。表現上だけでも、あえて用途を制限することで、ブランドの役割が明確になる好例。「雨の日にだけ」って、この季節、ちょっと人に話したくなりませんか?


雨の日にだけ飲めるビール!クラフトビール定期便「Otomoni(オトモニ)」が雨のじめっとした日に飲みたくなる梅雨のおうち時間にぴったりな爽快 SESSION IPA「翠雨(すいう)」を販売開始

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000090.000020760.html


 

株式会社シーティーイーは、企業がつくる雑誌「コーポレートマガジン」を推進します。

詳しくはこちらまで。

最新記事