top of page

terra°ce lab

  • 小越 建典

新入社員が社長を教える時代


ソーシャルワイヤーは2022年5月、若手社員が役職者に助言や指導を行うリバース・メンター制度を開始しました。職場の上司が部下を教育するこれまでの常識をひっくり返し、部下から上司へ、トレンドや新しい価値観を教えます。

指導される年重の上司は、これまでの知見をアップデート。パワハラ防止や、ビジネスの発想にも役立つでしょう。さらに部下は、「経験の浅い自分でもできることがある」と自信を持ち、会社へのエンゲージメントが向上します。

コロナ禍やリモートワークの普及によって変化した、社内のコミュニケーションを活性化するおもしろい取り組みです。


「新入社員」が社長を指導! 立場逆転で最新トレンドを学ぶリバース・メンター制度を導入  ~パワハラ防止法施行およびコロナ禍における コミュニケーション活性促進へ~


 

株式会社シーティーイーは、企業がつくる雑誌「コーポレートマガジン」を推進します。

詳しくはこちらまで。

最新記事

Comentarios


bottom of page