terra°ce lab

  • 小越 建典

変わりゆくお金の常識


日本コンピュータビジョン(JCV)は、戦略パートナーであるPopIDがMastercardと連携した「バイオメトリック・チェックアウト・プログラム(生体認証決済)」の展開を開始したことを発表。支払い金額を確認後に、カメラに笑顔、またはリーダーに手を振る動作を行うだけで決済が完了するという仕組みです。

財布を持ち歩く必要も、カード情報を盗まれるリスクもなくなります。日本での導入はまだ先ですが、海外で実証実験がはじまっているとのことです。


Mastercardがチェックアウト体験を向上させる新時代の生体認証決済を提供

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000132.000054735.html


 

株式会社シーティーイーは、企業がつくる雑誌「コーポレートマガジン」を推進します。

詳しくはこちらまで。

最新記事