terra°ce lab

  • 小越 建典

AIが高めるプロの価値


「表情」と「音声」の感情を同時にAI分析できる「comiproAI」は、元アナウンサーが開発したシステム。情報番組のアナウンサーとして活躍してきたcomipro(コミプロ社)代表の櫻井知里氏は、相手にわかりやすく伝えるコツは「感情を乗せて話す」ことだと言います。反対に、炎上する謝罪会見などでは、顔は悲しんでいるのに、声が喜んでいるようなケースが多いそう。


コミプロ社のサービスでは、顧客の映像を元にAIが感情推移を分析し、定量的に評価してレポートを提出。表情と声を同時に分析できるのが大きな特徴です。AI分析結果を踏まえて、専任アナウンサーが顧客にトレーニングを実施します。


人が言いにくいことも含め、AIの客観的を受けると顧客の納得度は高いのだそう。「伝えるプロ」の経験・ノウハウに、AIならではの力をかけ合わせたビジネス。みなさんの仕事でも、似た仕組みが考えられないでしょうか?


~感情AI分析×アナウンサー集団~【次世代の育成にアプローチした新サービス】ピッチで成果の出る伴走型トレーニングをスタートアップ向けの特別応援プランとして提供開始!


https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000096032.html

 

株式会社シーティーイーは、企業がつくる雑誌「コーポレートマガジン」を推進します。

詳しくはこちらまで。

最新記事