terra°ce lab

  • 小越 建典

小売のNEXTイノベーション


「Qコマース」とは、注文された商品を数十分程度で即配するサービス。実店舗を持たず、配達専用店(ダークストア)から、食品や日用品を配送します。

クイックゲットは、2019年に日本ではじめてQコマースを開始。平均11分のスピード配送(「自分でコンビニ行くよりはやい」との声も!)、データに基づく商品ラインアップ、一律250円のわかりやすい配送料などが特徴です。現在、港区、目黒区、渋谷区の一部でサービスを展開しており、順次エリアを拡大予定。

Qコマースは経済合理性が課題といわれる中、同社は一貫して、顧客体験と収益性の両立を追求。難しいとされる1配送あたりの黒字化に成功しました。

例えば、「成城石井+コンビニ+ドラッグストア+ドン・キホーテ」をイメージしたという品ぞろえは、1配送あたりの単価を上げて利益を確保する施策。複数の店舗を買い周りするような購買体験が、ひとつのアプリ、しかも平均11分の即配で完結します。

さらに同社は、宅配便やクリーニングの手配・受け取りなど、さまざまな機能を集約する次世代の生活インフラを目指しています。


QuickGet

https://about.quickget.jp/

 

株式会社シーティーイーは、企業がつくる雑誌「コーポレートマガジン」を推進します。

詳しくはこちらまで。

最新記事