terra°ce lab

  • 小越 建典

DAO×不動産



巻組とガイアックスは学生起業家向けのDAO型シェアハウス「Roopt(ループト)神楽坂 DAO」をスタート。DAOは「分散型自律組織」と訳されるオンライン上の新しい組織。中央集権的な権力者が存在せず、株式会社と比べて民主的に運営されると言われます。

同社のシェアハウスのDAOには、1口3万円、2年間有効のトークンを購入すると誰でも参加できます。トークンの保有者はシェハウスの利用権と、シェアハウス運営に関わる議案への議決権と発言権を持ちます(ガバナンス権)。

トークンは市場で流通するので、入居者以外でも購入でき、さらに売却益を得ることも可能。出資者には、組織運営に積極的に参加し、シェアハウスの価値を向上させようというモチベーションがうまれます。

学生起業家向けのシェアハウスなら、ビジネスイベントを開催するなど、互いに切磋琢磨して成長する「ビジネス版トキワ荘」のような環境ができれば、トークンも値上がりしそう。DAO×不動産は、知恵を集めて多様な住環境を実現し得る仕組みです。

日本初、DAO型シェアハウス「Roopt神楽坂 DAO」が始動!


https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000080525.html


※DAO=Decentralized Autonomous Organizationの略。ブロックチェーンを活用したオンライン上の組織

 

株式会社シーティーイーは、企業がつくる雑誌「コーポレートマガジン」を推進します。

詳しくはこちらまで。

最新記事