terra°ce lab

  • 小越 建典

2022年に最適化したメタバース


StayONは、音声と3Dアバターを使ってスマホで雑談できるアプリ。アバターの距離を近づけると声が聴こえてきます。内容を聞いて「話しかける」ボタンを押すと会話モードに変わり、雑談が始まります。知らない人と手軽に、素早く話せるサービス。収益面では、3Dアバター向けのファッションアイテム(バーチャルファッション)販売など、仮想空間上のコマースが有望です。

サービスのヒントは、バトルロイヤルゲーム「フォートナイト」の「ロビー」で行われる若者の会話にありました。ゲームに関係ない話題も含め、面識のない人同士で何時間も雑談が交わされています。「今の10代にとって、違和感のない関係性。次世代のコミュニケーションだ(代表の藤原光汰氏)」。

スマホアプリのStayONなら、もっと手軽に、見ず知らずの人との雑談を楽しめます。ユーザーは、外見やジェンダー、社会的役割とは関係のない人格として参加。2022年の環境に最適化したメタバースです(VRの大衆化にはまだ使い勝手の課題が大きい)。

StayOnは、次世代のコミュニケーションが試行錯誤される、良い実験場になるかもしれません。

アプリを開いたらすぐ話せる!バーチャルコミュニティアプリ「StayON (ステイオン)」 スタート!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000049339.html

 

株式会社シーティーイーは、企業がつくる雑誌「コーポレートマガジン」を推進します。

詳しくはこちらまで。

最新記事