terra°ce lab

  • 小越 建典

代替肉のNEXTステージ



フランスのUMIAMI社は、ホールカット代替肉の開発をリードするスタートアップです。

コンビニやスーパーにも並ぶようになった植物由来の代替肉は、ひき肉や加工肉を再現したものが主流。代替肉のナゲットやハンバーガー、パスタや中華麺のソースなどは珍しくなくなりました。


現在、食品科学業界はホールカット=丸ごとの肉に似た食品を、植物から製造することに挑戦しています。UMIAMIは、独自技術で植物タンパク質を加工し、ぶ厚い繊維質の鶏の胸肉を再現。環境負荷を抑えつつ、本物そっくりの食感やジューシーな味わいをつくることに取り組んでいます。植物でできた焼鳥やビーフステーキが、当たり前のように食卓に並ぶ日も近いのかもしれません。


ちなみに、イスラエルのPlantish社は、植物由来の原料を3Dプリンターで加工したサーモンの切り身を発表しています。


UMIAMI

https://www.umiami.com/

Plantish

https://plantish.com/

 

株式会社シーティーイーは、企業がつくる雑誌「コーポレートマガジン」を推進します。

詳しくはこちらまで。

最新記事