top of page

terra°ce lab

  • 小越 建典

車がアトラクションになる!


車がアトラクションになる

独・ホロライド社は2022年11月、アウディ社に対応する車載型の「VR」エンタテインメントプラットフォームを発表しました。

ユーザーは専用のVRヘッドセットをかけて、車の後部座席でゲーム等をプレイします。例えば「クラウドブレイカーズ」は天空の戦場でロボットを操縦し、銃撃戦を勝ち抜くシューティングゲームです。 このプラットフォームが斬新なのは、車の動きとゲーム内のロボットの動きが連動していること。車が右折すれば、ロボットも右方向に移動し、加速すれば大きくジャンプします。 同社のプラットフォームを、いち早く体験したのがCNET NewsのBridget Carey氏。「ヘッドセットはBluetoothで自動車に接続されており、自動車の加速やブレーキ、ハンドル操作、GPS位置情報といったデータをリアルタイムで収集する」と解説しています。

ちなみに、乗り物酔いしやすいという同氏によれば、VRの世界に身を委ねることで、酔いはほとんど感じなかったそう。 現実の体感と仮想世界を組み合わせ、没入感を生み出す新発想のアトラクションです。 ●クルマの動きと連動!ホロライドが車載型VRエンタメプラットフォームをリリース https://dime.jp/genre/1514161/

 

株式会社シーティーイーは、企業がつくる雑誌「コーポレートマガジン」を推進します。

詳しくはこちらまで。

最新記事

Comments


bottom of page