top of page

terra°ce lab

  • 小越 建典

1,000兆円の個人預金を動かす



Fundsは、個人が企業に対して、間接的に資金を貸し出せる資産運用サービスです。形としては投資ですが、株式のように市場の値動きを気にすることなく、待っているだけで安定した利益を得られます。 Fundsは通常の投資信託と同様に、ファンドを設立し、個人から資金を集めます。ファンドの資金運用が株式や債権の購入ではなく、企業に対する「融資」であることが違い。ファンドは借りて企業の業績等に関係なく、決められた利息を得て、そこから投資家に予定された利回りの利益を分配します。 1円単位で利用可能で、平均利回りは2%前後と、投資商品として高くはありませんが、リスクは低く、リターンは安定しています。借り手企業が返済不能にならない限り、投資家の元本・利回りは確保される仕組みです。融資先は、原則として上場企業または監査法人などの監査を受けた企業に限定され、貸し倒れリスクが抑えられています。 企業にとっては、増資や社債、金融機関からの融資などに加えて、有望な資金調達の手段が得られます。数億〜十億円規模の調達が行われており、現在Fundsへの参加は順番待ちの状態だとか。 また、個人の投資家に、自社のビジネスを認知・理解してもらい、ファンを増やす効果も。資金調達とマーケティングの両面で、企業からのニーズが高いそうです。投資のハードルを下げるとともに、お金を介した新しいコミュニケーションを生む可能性のあるビジネスです。 Funds(ファンズ) - 貸付ファンドのオンラインマーケット

 

株式会社シーティーイーは、企業がつくる雑誌「コーポレートマガジン」を推進します。

詳しくはこちらまで。

最新記事

Comentarios


bottom of page