top of page

terra°ce lab

  • 小越 建典

退職はお別れじゃない


アルムナイ

2017年のハッカズークは、企業とアルムナイ=退職者に特化したサービスを提供しています。終身雇用制度が崩れ、転職が当たり前になる時代には、退職の機会も増えるということ。アルムナイを「辞めた人」として放置するのはもったいない!というのが同社の主張です。 主なサービスは、アルムナイ向けSaaSの「Official-Alumni.com」、アルムナイに特化した情報メディア「アルムナビ」、アルムナイに関するコンサルティング。 Official-Alumni.comでは、クローズドのSNSを構築し、企業が個々にアルムナイのコミュニティを運営できるサービスです。退職後もつながりを持っておくことで、企業はアルムナイを貴重な経営資源に変えることができます。 転職先の企業とアルムナイを通して取引をはじめたり、商品や組織に関するフィードバックをもらうなど、さまざまな活用が考えられます。アルムナイから良い人材を紹介してもらったり、もちろんアルムナイ本人のカムバック採用もありえるでしょう。 社内セミナーに招くなど、現役社員との交流を通してキャリアデザインを促したり、退職後のキャリアをオープンにしてもらって、企業の採用ブランディングに役立てる動きもあるそうです。 企業にとってアルムナイは、「自分たちを一番良く知る外部の人」です。商品やサービス、組織風土をよく知っていて、しかも外の視点を持って、良い所も悪い所も冷静に評価できます。アルムナイにとっても、培ってきた人間関係を、退職で断ってしまうのはもったいないことです。 長く前向きな関係を築くことは両者の利益であり、そこに課題と商機を見出した同社の視点も興味深いところ。企業/個人のユーザーとしても、ビジネスの参考としてもフォローしていきたいビジネスです。

 

株式会社シーティーイーは、企業がつくる雑誌「コーポレートマガジン」を推進します。

詳しくはこちらまで。

最新記事

Comments


bottom of page