top of page

terra°ce lab

  • 小越 建典

インタープレナーの生き方


インタープレナー

SUNDREDの事業は「100の新産業をつくる」。シード期のスタートアップに投資して育てる「インキュベーター」とよく似ていますが、対象が一つの企業ではなく「産業」であるのがおもしろいところ。個別の企業の枠組みでは、現代の多様な課題には応えられない、という思想が背景にあります。 企業は自社の利益を追求します。解決しても利益にしにくい課題に取り組むより、儲かりやすい事業に力を入れるのは当然です。しかし、企業の単位では無視されたり、気づかれもしない領域にも、社会や生活者の課題はあります。企業の枠を超えて、多様な知恵を結集すれば、そこからも利益を得て、新たな産業をつくることができる!非常にビジョナリーな考え方を、SUNDREDは実践しています。 例えば、本ニュースレターでもご紹介した「さかなファーム」は、SUNDREDからはじまった事業。「陸上養殖を稼げる産業にする」ことを目指し、養殖技術の研究開発から、一流シェフとの協働によるおいしい魚の探求、さらにデザインやブランディングによる価値向上など、多様なスペシャリストを巻き込み、これまでにない取り組みにチャレンジしています。 SUNDREDのカギになるのは企業の枠組みを超えて社会課題に取り組む有志「インタープレナー」のコミュニティ。新たなキャリアを模索する方は、SUNDREDのイベントをのぞいてみてはいかがでしょうか? SUNDRED https://sundred.co.jp/

 

株式会社シーティーイーは、企業がつくる雑誌「コーポレートマガジン」を推進します。

詳しくはこちらまで。

最新記事

Comments


bottom of page